Smoktechの電子タバコ製品の勢いがあるというので動画をピックアップしてみました

FastTech - Vaper's one stop shop - great prices and free shipping

このブログでも何回か紹介している電子タバコショップNEXMOKEの電タバ貴族まっさー様がSMOK(Smoktech)のFURY-Sという新しいメカニカルModのレビュー動画をアップされているのを拝見しました。このFURY-Sに興味をそそられたので少し調べてみると、このSMOKが最近垢抜けた(失礼)電子タバコ製品を立て続けにリリースしてきているようなのです。

SMOKは中国のメーカーで、クローンではないオリジナルな電子タバコ製品を精力的にリリースしている会社です。有名なところだとGenesisタイプのアトマイザーのRSSTなんかを出しています。ここはリーズナブルな価格の製品が多いので頑張って欲しいですね。てことで今回は最近のSMOK製品に関する動画をピックアップしてみました。

まずは まっさー様のFURY-Sのレビュー動画から。NEXMOKEで販売が開始されているFURY-Sは18650サイズの充電池を使用するのですが、18350サイズを使用できる交換チューブも近日販売されるようです。22mm径のメカニカルModなので多くの22mm径のアトマイザーもジャストフィットするのもいいですね。あとで紹介するXPUREを載せた画像も見ましたがまさにジャストフィットです。

Smoktech メカニカルMOD FURY-S 18650 レビュー

Smok XPure RDA
SMOKの新しいRDA(リビルダブル・ドリッピング・アトマイザー)のXPUREの動画です。構造はImmortalizerをデュアルコイル仕様にしたような感じですね。FURY-Sと同様に期待できそうな製品です。勿論22mm径となっています。

SMOK RSBT Review
最後はSMOKの最近流行のKayfun(ケイファン)っぽい構造のリビルダブル・タンク・アトマイザーです。パイレックスガラスのリキッドタンクの容量は4mlで、すっぽりとステンレス製のチューブで覆うので破損にも強そうです。こちらも22mm径のアトマイザーとなっています。

SMOKの製品は価格も抑えめなので好感が持てます。今回ご紹介した動画のSMOK製品はどれも欲しくなりますなあ。とりあえずFURY-SはNEXMOKEさんで購入できるので興味が沸いたら是非。因みに個人的に商品を購入したことがある以外はまっさー様とは全く面識がありませんので回し者ではありませぬ(笑