ハワイ(オアフ島) VAPEショップ訪問記 アイエア(Aiea)地区編

FastTech - Vaper's one stop shop - great prices and free shipping

前回のハワイ(オアフ島) VAPEショップ訪問記 Dajuice Hawaii編に引き続いて今回はアイエア(Aiea)地区編です。

まずアイエアってどこやねん?という話ですが、有名なアロハ・スタジアムのある辺りになります。で、ここで訪れたのはEciggity808 Vapezの2軒のVAPEショップ。両店ともアイエア・ショッピングセンターの敷地内にあるVAPEショップです。

ここは坂道に沿って段々にフロアがあるのでどれも1階みたいなものに思えますが、坂の下側のフロアから順に1階2階と数えてEciggityが1階で808 Vapezは2階です。因みに3階にあたるフロアにはいくつかの店舗に混じってAiea Bowlというボーリング場があります。

2. Eciggity

Eciggity Hawaii

アイエア(Aiea)地区編の1軒目のVAPEショップのEciggityです。隣にはローカルのスーパーマーケットがあって中を見て回るだけでも楽しいです。

ドアのガラスがスモークで少し入り辛い印象を受けるかもしれませんが大丈夫。中のスペースはそこそこ広く綺麗で入ってすぐにショーケースに並べられたバッテリーMODやアトマイザーなどが目に飛び込んできます。右奥にはカウンターがあり、カウンターの後ろには電子タバコリキッド用の大きな棚がありました。

電子タバコのModは売れ筋の商品が一通りあったと思います。珍しいところではRail Box Modなんかも。アトマイザーも種類は多かった気がします。確かCloneはCloneと札に書いてありました。あと本物のTwisted Messes RDAを初めて目の前にしてテンションが上がっていたのは秘密(笑)。

思い存分眺めた後でぽつんと置かれたテーブルの上にジュースリスト(電子タバコリキッドの一覧表)がありましたので暫く眺めているとふつふつと何か購入しなくてはという使命感が湧き起こり、気が付くと20ドル紙幣を握り締めてカウンターに向かっておりました。

そうして店員さんに欲しいリキッドとニコチン濃度を伝えて1本購入。折角なのでついでに棚で目についたリキッドも試させてもらいました。少し驚いたのはテイスティングの環境。EleafのiStick(30Wかな )にサブオームタンク(Atlantis)という組み合わせ。吸う前に抵抗値を確認してみると0.5Ωと表示されていました。

ちょっと前はテイスティングと言えばカートマイザーやクリアロマイザーでいいとこシンプルなRDAだったのに時代の流れは早いものです。この時のために自分の電子タバコを持っていっておりましたが店員さんがテキパキすぎて出す暇もありませんでした。

こうやって書いていると何だかスムースに事が運んでいるように見えますが、実際は何か買うときのウロ覚えのお決まり文句を少々と指差し英会話的なもので進行しています。僕の英語力なんてその程度です…。

 

3. 808 Vapez

808 Vapez Hawaii

続いては上のフロアにある808 Vapezです。中はそれほど広くはなくてEciggityと比べると整っている感じもありません。町の電子タバコ屋さんといった雰囲気です。

中に入ると店員さんは既に先客3名の接客中でしたので後ろの椅子に腰掛けてカウンターのショーケースをチラ見しながら自分の電子タバコをしばらく吸っていました。すると後からガタイのいいマッチョな兄やんが入ってきて先客がいると分かるとおもむろにメカニカルModを取り出してハードVAPINGを開始。かなりのモクモク具合です。どんなのを使ってはるのか気になりましたがジロジロ見るのも失礼なので一瞬だけ(笑)。こちらもクラウドチェイス仕様なら漢の意地を賭けた静かなモクモク合戦が始まってもおかしくないシチュエーションですが、生憎そういう仕様ではありませんので横目で見ながら大人しく…。

さてそんな状況の中、ショーケースの中にMAGMODを発見。ここでまたテンションが上がります。

ちょっと脱線するとMAGMODというは特定のブランドの製品名なのか総称なのか良く知りませんが銃器メーカーのMagpul社のポリマー素材のマガジン “PMAG” をケースとして利用した電子タバコバッテリーModのことみたいです。種類が色々ありますが大体こんな感じです↓↓↓(画像は画像検索結果から拝借)

MAGMOD

SparkleのPMAG 10 Box Modという電子タバコバッテリーModもMagpul社のPMAGをイメージしたものと思います。FastTechにもオーセンティックなのかクローンなのか分からないPMAG 10 Box Modがラインナップされていますのでご興味がありましたら覗いてみてください。買ってみましたけどしっかりとした作りで結構良かったですよ。

まあ閑話休題として、そのうち待っていた僕が店員さんに呼ばれたのでカウンターへ。ショーケースの中はやはり売れ筋どころのModとメカニカル系のModが並べられています。ショーケースの前には先のお客さんが2名陣取ったままでしたので中はじっくりとは見られずじまい。僕の後ろにはまだ待ってはるお客さんが2名いるので急いで2種類だけリキッドのテイスティングをさせてもらい(試したものはいまいちな味だったので購入せず)、MAGMODの価格とレギュレイテッドかどうかだけを確認して店を後にしました。

この808 Vapezもテイスティング環境はiStickとサブオーム系のタンクでしたね。抵抗値も同じく0.5Ωのを使っていました。

以上でアイエア(Aiea)地区編は終了です。アラモアナSCからThe Bus(40番とか42番)だと1時間掛かる距離のローカルなショッピングセンターでDajuice Hawaiiのようにワイキキから歩いてというわけにはいきませんがオアフ島に行く機会があればまた訪れてみたいところでございました。

では最後に旅のヒントみたいなものを。一人旅なら問題ないでしょうが家族連れだったり同伴者がいる場合は電子タバコを見るためだけにここまで行きたいとは言い出しにくいかもしれません。そこでメインはあくまでもアロハ・スタジアムのスワップミートということにして、お昼ご飯にアイエア・ショッピングセンターに寄るというのは如何でしょうか? レンタカーならEciggityの目の前に駐車できれば完璧です。「お、こんなところにVAPEショップが!」とわざとらしく言って許しを乞いましょう(笑)。

オアフ島では結構困るトイレも大抵トイレがあるマクドナルド(ここでは未確認)もありますし3階のボーリング場の中に利用できるトイレがあるので安心です。ついでにボーリング場の中にある自販機でAiea Bowlの文字の入った靴下が3ドルで売られているので旅の思い出に買ってみるのもいいかもしれません。

 

■店舗所在地■

99-115 Aiea Heights Dr, Aiea, HI