ハワイ(オアフ島) VAPEショップ訪問記 Dajuice Hawaii編

FastTech - Vaper's one stop shop - great prices and free shipping

このブログのTwitterアカウントの投稿でお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが先月のシルバーウィークを挟んで11日間の日程でオアフ島へ旅行してきました。タイトルにあるようなハワイのVAPE(電子タバコ)ショップ訪問が今回の旅の目的ではありませんでしたが、滞在中にオアフ島内のVAPEショップに何軒か足を運びましたので簡単にですが訪れたVAPEショップの訪問記のようなものを数回に分けて書いていこうと思います。

それでは訪れたオアフ島のVAPEショップの外観写真を交えて出来る限り思い出しながら綴っていきます。

1. Dajuice Hawaii

Dajuice Hawaii

カラカウア通り沿いにあるDajuice Hawaiiです。ワイキキのホテル街から一番近いVAPEショップかもしれません。以前はワイキキ・ビーチコマー(Waikiki Beachcomber)というホテルの横手のデュークスレーンに立ち並ぶ露店の中にDajuice Hawaiiの出張所のようなワゴンショップもあったのですが今回はやっていませんでした。

ここで販売されているのは当然のごとくDajuice Hawaiiの電子タバコリキッドがメインで店員さんに言えばリキッドのテイスティングもさせてもらえます。他のブランドのリキッドの取扱いも一応あります。

入ってすぐ正面のショーケースの上にはDajuice Hawaiiのリキッドではないサンプルっぽいリキッドのボトルが並べられており、その中には日本のKAMIKAZE E-JUICEブランドのボトルも混じっていました(販売があるのかは不明)。

リキッド以外にはMODやバッテリーなどの電子タバコ関連商品も種類は少なめですが販売されています。

Dajuice Hawaiiはワイキキ辺りの宿泊でしたら歩いて行けることもありお勧めのVAPEショップです。ただしリキッドがメインなのでKangerのSubox Miniのスターターキットなどは置いてあるもののこれから電子タバコを始めようと思っている方の電子タバコ本体の購入目的には向いていないかもしれません。リキッドだと甘いフルーツ系がOKならBDPやJUICY DRAGONがまずはお勧め!RDAでぬめっとした甘くてフルーティーなミストを吐くと幸せな気分になれます。思わず鼻からもミストを出して味わいたくなるくらい(笑)。

あとは店のガラスに日本語が書かれていたり店内に入ってすぐ右手の壁に掛けられた大画面TVに日本語の解説付きのDajuice Hawaiiのリキッド紹介VTRが流れていたりするので日本語の話せるスタッフがいるのではと期待しそうになりますが、今まで訪れて日本語の話せるスタッフに出会ったことがないので期待はしないほうが良いと思います…。

 

■店舗所在地■

1917 Kalakaua Ave, Honolulu, HI

 

Grab coupons for Top Mods, Atomizers &Accessories @GearBest top e-cigs.